間取りと外観が選べる住宅 オプティーハウス
HOME > オプティーハウスとは > プロが選んだこだわり

オプティーハウスとは

何が違う?!プロのこだわり。プロの厳しい目で選び抜いた、こだわりのデザインと素材。

各外観スタイルにこだわった特徴表現や素材を使用しています。
生活パターンを考慮した導線に配慮することはもちろん、
色づかい・バランスなど、プロの厳しい目で選定し、ご用意しました。

1.「2×4(ツーバイフォー)工法」耐震性や耐火性など性能の高さに加え品質が確保しやすく、環境に優しい木の住まい。

ツーバイフォー工法とは、「2インチ×4インチ」サイズをはじめとする6種類の規格化された枠組壁工法構造用製材を使用し、家の骨組みを構成する工法です。

【耐震性】 床・壁・屋根が一体となったモノコック構造のツーバイフォー住宅は、地震の揺れを6面体の建物全体で受け止めて力を分散させます。地震力が一部分に集中することがないため倒壊・損傷がなく、地震に対して抜群の強さを発揮します。

【耐火性】 ツーバイフォー住宅の場合、火の通り道となる床や壁の枠組材などが、ファイヤーストップ材となって空気の流れを遮断し、上階へ火が燃え広がるのをくい止めます。また床根太、枠組材などが一定間隔で組まれている床や壁の内部構造は、防火区域がいくつもつくられているのと同じ状態です。この一つひとつの区画によって火の進行はさらに遅くなります。 火災時に防火被覆(せっこうボード)が万一突破されても、このように2重3重の防火機能をもつ「ファイヤーストップ構造」によって、ツーバイフォー住宅は初期消火の可能性が高く、火災時の被害を最小限に抑えます。

「ベタ基礎」断熱性、安定性に優れています

枠と底面が一体化し、基礎全体で建物を支えるため、耐震性、安定性に優れています。

また、内部を完全に土と遮断しているのでシロアリや湿気についてもリスクが軽減できます。

「ペアガラス」断熱性が高く、結露も防止

窓から出入りする熱は少なくありません。ペアガラス(複層ガラス)はガラスとガラスの間に乾燥した空気層を封入したガラスです。
断熱効果で暖房の効果が高まり、省エネになります。

オプティーハウスでは標準装備で断熱性が高く、結露も防止するペアガラスを使用しています。

「高い断熱性」建物の隙間をふさぎ、気密性を高めます

ツーバイフォー工法の特徴である床版・壁を組み立てる方式のため、壁と壁、壁と床の隙間をふさぎ、気密性を高めることができます。

「オール電化の対面キッチン」対面キッチンのダイニングは家族とのつながりを大事にしています。

オール電化、食洗機付のキッチンで奥様の家事もラクラク!

対面キッチンはリビングでくつろぐ家族やお子様やとのコミュニケーションを大切にします。

「建具」豊富なデザインとカラーバリエーション

天然木の味わいを表現した特殊樹脂シート貼された貼建具は、豊富なデザインとカラーが美しいハーモニーを奏でます。

「給湯機」超省エネ・エコキュート

エコキュートは高効率のヒートポンプ方式だから、大気中の熱を利用してお湯を沸かし、電力消費量を従来の温水機の1/3までおさえた超省エネ、環境に配慮された給湯機です。

「カーテン」豊富なバリエーション

多様化するニーズに応える豊富な商品バリエーション、コーディネートしやすいカーテンなど充実しています。

「太陽光発電システム」環境にも家計にも貢献します

太陽光発電システムは今後の住宅を考える上で環境にも家計にも貢献できる必須アイテムです。屋根の美観の追究として発電する瓦も用意しています。

「照明」インテリアからエクステリアまで

インテリアからエクステリアまで照明計画を可能にする豊富なラインナップ。毎日のくらしをエコに応える省エネ性能の優れたLEDも追加いたしました。

「洗面」シンプル ・ 使いやすい

シンプルな使いやすさにこだわった洗面台は、お手入れラクラクの快適な洗面空間を演出いたします。

「トイレ」水まわり空間における新しい提案

毎日使うものとして、空間にゆとりを生み出すトイレはエコ、機能とバラエティー豊富。水まわり空間における新しい提案をします。

オプティハウスとは

選べる外観と間取り プロが選んだこだわりの素材 ご希望の土地に建築 定価制のヒミツ
間取りと外観が選べる住宅オプティーハウスのお問合わせ 建売やお探しの土地もご相談ください 0120-976-627 資料請求・お問合せフォーム
このページのトップに戻る